出産に持っていけばよかった!実体験15個のおすすめグッズ

出産入院準備に持っていけばよかったもの15個! 子育て

出産予定日が近付いてくると、入院準備を進める人も多くなってきますよね!

しかし、初めての出産だと何から準備を始めたら良いのか…。

「出産に持っていけばよかったものがいくつかあった」という先輩ママも多いです。

あって良かった、持っていけばよかったと思ったグッズは何だったのでしょうか?

今回は、出産入院に持っていけばよかったもの15個のおすすめグッズをご紹介いたします!

出産に「持っていけばよかった」15個のおすすめグッズ

出産入院に持っていけばよかったものは結構多いようですね!

このグッズはどんな時に役立つのかなど、先輩ママの声を元にご紹介いたします。

充電器

産院に充電器が用意されていると思って持って行かずに後悔したと言う先輩ママも多いです。

私も持っていくつもりだったのですが急に破水したことでパニックになり、

バッグに入れるのを忘れてしまった経験があります。

普段自宅で使っているものとは別に用意して、バッグに入れておくのが良いと思います!

お菓子や飲み物

陣痛中も産後も体力勝負になります。

手軽につまめるものや、栄養補給が出来るものは絶対に持って行った方が良いです!

急にお産が始まれば、家族に持ってきてもらうもの大変になるので事前に準備しておきましょう。

産褥パットと夜用の生理用品

産院でも数枚用意されていますが、足りなくなる人がほとんどです。

特に破水から始まった人は、トイレに行くたびに交換することになります。

産後には悪露(おろ)もありますので、想像していたよりも多く消費しました。

旦那さんに生理用品をお願いするのが恥ずかしい人もいると思うので、

自分に合ったサイズのものを選んでバッグに入れておきましょう!

母乳パッド

人それぞれありますが、産後からバシャバシャと母乳が溢れる人もいます

そんな人は母乳パッドがないと服までビチョビチョになってしまうんです…。

パッドは濡れてしまったら簡単に交換することが出来るし、下着や衣類を汚すこともありません。

赤ちゃんの吐き戻したミルクを拭くことにも使えるのでとても便利です。

キャップ付きストロー

陣痛中はもちろんですが、帝王切開や会陰切開の傷が痛くて動けない方も多いです。

さらに、産後は赤ちゃんを抱っこしている時間が長くなるのでそんな時にも大活躍!

サイズが合わずに使えなかったという方もいますので、購入時には注意が必要ですね。

乳頭保護器やクリーム

想像していたよりも乳頭が乾燥したり、授乳によって切れてしまうことがあります。

出血する方もいるので、一度そうなってしまうと授乳も苦痛な時間に…。

そんな時に、乳頭保護器やリペア二プルなどのクリームが役立ちます!

乳頭が傷付いてしまう前に使うのがベストなので、バックに入れておきましょう。

リペアニプルは赤ちゃんのリップクリームとしても再利用できますよ。

円座クッション

少ししか切開していない方でも、会陰切開後の痛みは壮絶です…。

私の産院には円座チェアが用意されていたのですが、とても役立ちました。

退院後は円座クッションがないと身体が悲鳴を上げそうだったので、

真っ先に買い足したアイテムです!(笑)

ベッドで横になっているだけでも激痛なのですが、お尻に敷いて寝ると多少和らぎます!

コップ

私は差し入れで大きい紙パックの飲み物をもらったのですが、

病室にはコップが設置されておらず不便な思いをしました。

使い捨ての紙コップなどでも衛生的で良いかもしれません!

コップは歯磨きの時にも使えるので、気になる方は用意しておいた方がいいと思います。

汗拭きシート

シャワーを浴びられるのは産後何日目から、と産院では決まっています。

陣痛では季節を問わず沢山汗をかきますし、

入浴前に破水してしまった人はそのまま2.3日お風呂に入れません。

そうなると、もちろん匂いが気になってしまいますよね…。

そんな時に汗拭きシートを持参していれば、身体も気持ちもスッキリです。

最近では、髪の毛を拭くシートもあるようですね!

シャンプー・ボディーソープ

シャンプーやボディーソープなどのバス用品は、産院で用意されているところはほとんどです。

しかし、自分に合ったものを使いたいと持参する方も多いようですね。

私も癖のある髪の毛なので、小さいボトルに移し替えて持っていきました!

馴染みのある香りに、心も落ち着いたような気がします。

着圧レギンス

産後は浮腫みが酷く、歩くのも大変だという方がいるようです!

私は元々浮腫み知らずだったのですが、産後はくるぶしが分からなくなるほど足が大きくなり自分でもビックリしました…!

私の産院では、サービスとして1度だけ入院中にフットマッサージを受けることが出来ました!

しかし、1度だけでは改善されず辛い思いをしているママさんも多くいると施術をしてくれた方が教えてくれたんです…。

そういったサービスがない産院では浮腫み対策に着圧レギンスを持参することをオススメします。

筆記用具

初めての育児は分からないことだらけ…。

私も入院中、助産師さんが部屋に来るたびに質問をしていました。

沐浴指導や授乳指導もありますので、必要なことをメモしたい方は筆記用具があると良いですね!

延長コード

ベッドの近くにコンセントがない、使いたい場所でコードが届かないというときの為に持参していく方も多いです。

延長コードがあれば使えるコンセントも増えますし、ベッドの上でも楽々届くのでとても便利です。

また、ミルクで育てる方は病室でお湯を沸かすケトルを使用することになるので、

延長コードがあればケトルを使いやすい位置に移動することが出来ます

ビデオカメラ

感染症対策として面会が禁止されている産院も多いですよね。

スマホでは容量が足りないという方でも、ビデオカメラなら安心です。

後から家族と見返すことも出来ます!

S字フック

出産前後は、行動範囲が限られます

看護師さんにいちいち取ってほしいものを言う訳にもいかないですよね…。

S字フックがあればベッドの脇に必要なものをひっかけておくことが出来ます。

わざわざ痛む身体を動かさずに済むのでとても便利です。

「備えあれば憂いなし」というように、準備をしていて後悔することはないですよね!

私も、もしもの時を考えたら荷物が多くなってしまうタイプです…。

参考にしながら、必要そうだと思ったものだけピックアップしてみてください!

出産入院準備持っていけばよかったものを季節別で紹介

季節ごとに必要な入院グッズの画像

出産入院準備持っていけばよかったものは、季節によっても異なります!

それぞれの季節に出産をされた先輩ママの声を元に、いくつかご紹介します。

ホッカイロ

まだ肌寒い日もありますので、部分的に温めたい時に便利です!

さらにホッカイロで腰を温めることによって陣痛の痛みを和らげる方法もあるようなので、

1枚持っているだけでも良いかもしれません。

うちわやハンディ扇風機

出産は冬でも汗をかきますので、夏だとさらに暑さを感じます…!

そんな時に片手で使えるうちわや扇風機があればとても便利です。

さらに今のご時世マスクをしながらの出産という産院もありますので、

ハンディ扇風機を活用して少しでも呼吸を楽にできたら良いですね。

髪ゴム

冬の出産でも汗だくになるし、髪の毛が邪魔になります。

髪を切るのは抵抗があるという人は、髪ゴムを持参した方が良いですね!

私の時は、産後赤ちゃんのお世話をしているときやお風呂上りでも大活躍してくれました。

カーディガンや薄い羽織

沐浴指導などで病室を出る際に役立ちます。

産後は体温が上がっていて肌寒く感じる人もいますので、

身体を冷やさない為にも1枚もっておきたいですね!

レッグウォーマー

個室ではない病室の場合は、暖房の温度調節もなかなか言い出せないですよね…。

ワンピースタイプの病衣だと足が冷えてしまいます。

足が冷えると浮腫みも悪化してしまうので、身体を温めるアイテムは役立ちます!

加湿器

冬は乾燥が気になりますよね。

病室が乾燥していて入院中に喉をやられてしまった方もいるようです。

乾燥が気になるという方は持っていた方が良いかもしれません!

産院が準備してくれるグッズは事前に必ずチェック

出産入院チェックリストの画像

産院によって、準備されているパジャマの数やアメニティーの中身は違います。

私の入院していた参院では、出産入院中のパジャマは毎日交換してくれていました。

しかしパジャマを持参しなければいけない産院や、

「前開き」「ワンピース型」と条件が決まっているところなどもあるようです。

アメニティーや産褥パットについても産院によって枚数などが変わるので、

事前に入念なチェックが必要ですね!

私もSNSで沢山調べましたし、何度も荷造りし直して確認しました。

後から後悔するよりも使わなかったで済む方が良いですよね…。

しかし、アレもコレもと荷物が多くなり過ぎないように気を付けましょう。

退院後の準備もお忘れなく!

産院の画像

出産入院中の準備も大切ではありますが、退院に向けての準備も大切です!

私は、退院時に赤ちゃんに着せるセレモニードレスを持っていきましたが、

一番大事な肌着を忘れてしまったんです…。

肌着も入院中に着せてもらっている産着も貰えるものだと思っていたので、

入院バッグには入れていませんでした。

退院前日に肌着が必要なことに気が付き、退院当日に旦那に持ってきてもらった経験があります。

他にもママの退院着・メイク道具・ヘアアイロン・コンタクトレンズなど、

ママの退院準備に関するものの忘れ物が多いようなんです!

入院中はバタバタとしていて直前まで気が付かないこともありますので、

入院前にしっかりと確認しておけたら良いですね。

出産入院準備持っていけばよかったもの!15個のおすすめグッズまとめ

出産入院準備持っていけばよかったものやおすすめのグッズを紹介いたしましたが、

いかがでしたでしょうか?

初めての出産は分からないことだらけなので、先輩ママさんのアドバイスはとても参考になりますよね!

出産入院準備持っていけばよかったものはそれぞれの状況によっても異なりますので、

シュミレーションをしてみるのも良いかもしれないですね!

タイトルとURLをコピーしました