スポンサーリンク

大島莉旺(おおしまりお)のwiki経歴!年齢と身長と出身も調査!YOSHIKIオーディション

大島莉旺(おおしまりお)のwiki経歴!年齢と身長と出身も調査! YOSHIKIオーディション

朝の情報番組「スッキリ」やHuluで話題沸騰中の「YOSHIKI SUPERSTAR PROJECT X」で2人目の合格者が発表になりました。

2人目の合格者として発表された大島莉旺(おおしまりお)さんは一体どんな才能を持っているのでしょうか…気になりますよね。

  • 大島莉旺(おおしまりお)さんの年齢・身長・出身などのプロフィール
  • 大島莉旺(おおしまりお)さんのwikiには載ってないwiki経歴
  • 大島莉旺(おおしまりお)さんの高校や大学などの学歴
  • 熱愛情報や彼女はいるの?

大島莉旺さんの情報を徹底調査しましたので、wikiよりも詳しく紹介していきます。

>>YOSHIKIオーディションメンバー合格者の名前一覧!バンドやダンスとボーカルも!

大島莉旺(おおしまりお)のプロフィール(年齢・身長・出身)

大島莉旺(おおしまりお)さんは幼少期から芸術の才能を磨き、YOSHIKIオーディションの2番目の合格者に選ばれた23歳のアーティストです。

  • 名前:大島莉旺(おおしまりお)
  • 生年月日:1999年生まれ 4月~9月生まれ(推測)
  • 年齢:23歳
  • 身長:173cm~175cm
  • 血液型:非公開
  • 出身:東京都
  • SNS:個人SNSはなし。
  • 特技:ダンス、歌、ラップ、ピアノ、空手
  • 夢:世界で活躍するグローバルなアーティストになること
  • 最終学歴:バークリー音楽大学(中退)
  • 所属:Lush Music

身長についても今のところ不明ですが、大島莉旺の身長は173cm~175cmだと推定しました。

hulu3話で丸尾隼(175cm)と並んだ時の身長がほぼ同じ高さであったことと、井尻翼馬(180cm)より少し低かったというのが理由です。

非公開の情報が多いので追加情報が入り次第、追記させていただきます。

大島莉旺(おおしまりお)のwiki経歴!

16歳で渡米し、高校を経てバークリー音楽大学へ、帰国後も夢を諦められず音楽活動を再開し、ユニット解散後YOSHIKIのオーディションへ参加することになりました。

世界で活躍するグローバルなアーティストになることを夢に16歳で渡米した大島莉旺(おおしまりお)さん。

ロサンゼルスでは人気オーディション番組『アメリカズ・ゴット・タレント』に参加しています。

合格率52%の名門バークリー音楽大学に入学し、パフォーマンス学科とソングライティング学科を専攻しました。

コロナの流行と重なり学校から強制帰国を言い渡され帰国し、コロナが落ち着いた頃に大学に復帰しようとするも、経済的な面で復帰が不可能になったそうです。

日本での音楽活動

おおしまりお

夢をあきらめることができず、日本でラップユニットUTOPIAを結成し、わずか1年でTikTokフォロワー25万人を獲得する人気ぶりです。

2021年より音楽レーベルLush Musicに所属し、ヒップホップ・ラップを中心に音楽活動を開始しました。

2022年4月、UTOPIAの活動を休止しソロに転向し本格的に音楽活動を開始することとなりました。

グローバルな活動を目標にしている大島莉旺さんは幼少期から多くの才能を開花させています。

ピアノ歴15年!

幼少期から始めたピアノ歴は15年。

主にクラシックピアノをやっていて、ピアノコンクールで賞を受賞したこともあるほどの腕前だそうです。

現在はピアノは趣味程度にしかやっていないようです。

ダンス歴8年!

オーディションでは独特なキレッキレのダンスパフォーマンスを見せてくれましたが、ダンス歴も8年と長い歴をお持ちです。

23歳にしてダンス歴8年ですから、遅くとも15歳ごろから始めていることになります。

芸術の街ボストンで本場のダンスをたくさん学び吸収したことが伺えますね。

空手黒帯!

オーデションの中で渡米前の15歳の時に、空手の黒帯を取得されたと語ってました。

一般的に空手を始めてから黒帯を取得するまで、最短でも4年はかかるとされています。

年に数回開催される進級試験にすべて合格して4年ですから、小さい頃から熱心に取り組んでいたことが想像できます。

YOSHIKI SUPERSTAR PROJECT Xのエピソード

オーディションを英語で行うなど、日常的に英語を使って生活をしていたんだと感じられる受け答えでした。

16歳から21歳までの5年間ボストンで暮らすことで英語を習得したと語っていました。

課題曲のキーについてYOSHIKIさんに指摘され、大島莉旺(おおしまりお)さんに合った音域で再度歌った時の歌唱が素晴らしく抜群の安定感を感じました。

世界の歌姫と呼ばれるサラ・ブライトマンからも「若いのに自分らしさ ユニークさを持っている」と絶賛を受けるほどの表現力でした。

大島莉旺(おおしまりお)の出身大学や高校などの学歴は?

大島莉旺(おおしまりお)さんの通っていた大学は音楽の名門バークリー音楽大学です。

バークリー音楽大学は音楽の名門と呼ばれ、数多くの著名な音楽家を輩出しています。

16歳の高校1年生から渡米したと言ってましたが、高校名については明かされていません。

5年間ボストンで暮らしたと言っていることから、高校もボストン近郊の学校へ通っていたことがわかります。

詳しく紹介していきます。

バークリー音楽大学

バークリー音楽大学は全世界から学びに来る学生がいるほどの音楽の名門大学です。

バークリー音楽大学で大島莉旺さんはパフォーマンスとソングライティングを専攻し約2年間勉強をしています。

大学名 バークリー音楽大学
学生比率 男女共学 比率は非公開
所在地 1140 Boylston Street, ボストン, マサチューセッツ州, アメリカ合衆国
合格率 52%
著名な卒業生
  • クインシー・ジョーンズ(ジャズミュージシャン)
  • ジョン・スコフィールド(ジャズギタリスト)
  • 渡辺貞夫(サックス奏者)
  • 大西純子(ジャズピアニスト)
  • 上原ひろみ(ジャズピアニスト)
専攻学科 パフォーマンス科・ソングライティング科
学費(1年) $22,180(1ドル140円だとして310万円)

学費は大学に授業料として納めるもののみで、このほかに教科書代や楽器代、生活費も掛かるので年間で800万円以上かかると言われています。

音楽大学は国を問わず学費がかかると言われてますが、留学もあわさると並の家庭では通わせられない金額ですね。

出身高校は非公開

16歳で渡米し、高校と大学で5年間ボストンに住んでいたと語っていました。

通っていた高校については公表されていませんが、ボストンに住んでいたということはボストン周辺の高校の可能性が高いと思います。

都心から郊外までたくさんの高校がありました。

音楽やパフォーマンスの道を目指しての留学ですから、音楽が学べる高校に行っていた可能性は高いですね。

また、大島莉旺(おおしまりお)さんが単身で留学していた場合、全寮制のボーディングスクールに通っていた可能性が高いです。

ボストン近郊だと、ローレンス・アカデミーというボーディングスクールが有名です。

もしかしたら、ここで高校生活を送っていたのかもしれませんね。

新しい情報が入り次第、追記したいと思います。

大島莉旺(おおしまりお)の熱愛彼女は?

大島莉旺さんの熱愛彼女についての情報は見つかりませんでした。

日本での活動を始めてまだ1年ですから、熱愛や彼女についての情報は出てこないのかもしれません。

あれほどの才能と容姿ですから高校や大学時代にいた可能性はありますね。

YouTubeやTwitterアカウントなどで現在は見られなくなっているものがいくつかあるので、オーディションへ参加をきっかけに削除したのかもしれません。

情報が入り次第追記します。

大島莉旺(おおしまりお)のwiki経歴!年齢と身長と出身も調査!まとめ

大島莉旺(おおしまりお)のwiki経歴!年齢と身長と出身も調査!まとめ

大島莉旺(おおしまりお)さんは、幼少期から芸術の才能に長けていて夢に向かっての努力と行動を続けてきた努力家でした。

16歳で渡米し名門バークリー音楽大学に入学するだけでなく、アメリカ国内でオーディションに参加する行動力も見せています。

コロナで強制帰国させられ、一度は夢が途絶えたように見えましたが日本で音楽活動をし、25万にもの人から支持を受けることになりました。

そのひたむきは努力を知って、さらに魅力を感じるファンが多いのは納得できます。

これからの活躍に大いに期待したいですね。

>>YOSHIKIオーディションメンバー合格者の名前一覧!バンドやダンスとボーカルも!

タイトルとURLをコピーしました