スポンサーリンク

紅白に韓国出場枠が多い!過去出場K-POPアイドルや世間の声を調査!

紅白に韓国・K-POPアイドル出場枠が多い!世間の声も調査! エンタメ

年末番組の一つとして歴史をもつ紅白歌合戦ですが、近年では韓国・K-POPアイドルの出場が多いことが話題になっています。

2022年には既に3組の韓国・K-POPアイドルの出場内定が決まっており、Kポオタの間でも「さすがに多い。どこの国の番組?」と言われるほどです。

そこで今回は、なぜ紅白に韓国・K-POPアイドル出場枠が多いのかについて調査いたしました!

また、韓国・K-POPアイドルの紅白過去出場履歴や世間の声もご紹介いたします。

2022紅白出場の韓国K-POPアイドル!

2022年の紅白に出場する韓国・K-POPアイドルは以下の5組に決まりました!

  • IVE(初出場)
  • TWICE(4回目)
  • NiziU(3回目)
  • LE SSERAFIM(初出場)
  • JO1(初出場)

5組中3組が初出場となるようです。

IVEは10月に日本デビューしたばかりなのですが、早くも紅白初出場となっています。

また、LE SSERAFIMに関しては日本デビュー前にもかかわらず紅白内定をもらっているんですね!

紅組は20組中4組が韓国・K-POPアイドルになってしまいました。

過去に紅白出場した韓国・K-POPアイドルは?

過去に紅白出場した韓国・K-POPアイドルは15組と、確かに多いということが分かりました!

2022年出場予定も含めて過去に紅白へ出場した韓国・K-POPアイドルは以下の通りです。

韓国人歌手・K-POPアイドル 紅白出場回数
チョー・ヨンピル 1987年・1988年・1989年・1990年
ケイ・ウンスク 1988年
キム・ヨンジャ 1989年・1994年・2001年
パティ・キム 1989年
BoA 2002年・2003年・2004年・2005年・2006年・2007年
Ryu 2004年
イ・ジョンヒョン 2001年
東方神起 2008年・2009年・2011年
KARA 2011年
少女時代 2011年
TWICE 2017年・2018年・2022年
NiziU 2020年・2021年
JO1 2022年
IVE 2022年
LE SSERAFIM 2022年

韓国人で紅白初出場となったのはチョー・ヨンピルでした。

2000年代に入ってからは、ほとんど毎年のように韓国・K-POPアイドルが出場していますね!

東方神起やKARA、少女時代が紅白出場していた時は、韓国・K-POPアイドルの全盛期だったような気がします。

そこから数年開き、再び韓国・K-POPアイドルブームがやってきた感じがしますね。

私も調査するまでこんなに韓国・K-POPアイドル出場枠が多い事を知らなかったので驚きです。

紅白に韓国・K-POPアイドルが多いのはなぜ?

韓国・K-POPアイドルの出場が当たり前になってきている紅白ですが、なぜこんなにも韓国・K-POPアイドルの紅白出場枠が多いのでしょうか?

その理由について考察しましたのでご紹介いたします。

理由①:韓国・K-POPアイドルが人気だから

紅白に韓国出場枠が多い1番の理由は、やはり「人気だから」ではないかと思います!

今や韓国・K-POPアイドルは主流となっていて、私の周りでもKポオタはよく見かけるほどです。

年末の年越し番組と言えば「ガキの使い」「紅白」「ジャニーズカウントダウン」などで大きく分かれると思いますが、やはり人気の韓国・K-POPアイドルを出場させることで視聴率を上げに来ているのかもしれませんね!

理由②:若者向けにシフトチェンジしてるから

紅白に韓国出場枠が多いもう一つの理由は「若者向けにシフトチェンジしようとしている」というのもあるのではないでしょうか?

年配の方が多く見ているイメージの紅白ですが、若い世代の方は演歌や歌謡曲を見る人は少ないですよね。

近年では若者向けの歌手やアイドルの出場枠も非常に多くなってきています。

視聴率アップや番組存続なども見越して、やはり今のうちから若者向けにシフトチェンジしていこうと考えているのかもしれません。

韓国出場枠に対する世間の声を紹介!

韓国出場枠が多い紅白ですが、ネットでは批判の声も多く上がっているようです。

次は、紅白に韓国・K-POPアイドルが出場することに対しての世間の声をご紹介します。

世間の声①:「どこの国の番組?」

紅白は「日本の」歴史ある年末番組となっています。

しかし近年韓国出場枠が多いことから、「いつから韓国番組になったの?」「紅白ってどこの国ぬ番組?」といった声が多く上がっていました。

たしかに韓国・K-POPアイドルばかりの出場だと、どこの国の番組?となってしまいますね…。

世間の声②:「知らない人ばっかり」

韓国・K-POPアイドルを知らないという人も多い中、紅白出場枠が多いことで「このグループ誰?」となる人も多いんです。

せっかく楽しんでいた番組も知らない人ばかりになってしまうと見る気もなくなってしまいますよね…。

世間の声③:「韓国ばかり贔屓している」

韓国・K-POPアイドルが紅白出場枠が多いことで「贔屓(ひいき)」しているという声も上がっています。

ジャニーズの中にはデビューして数年経過しているのに未だに紅白出場経歴のないグループもあります。

そういったグループを差し置いて、韓国・K-POPアイドルばかりの出場になているので贔屓していると言われているのだと思います。

紅白に韓国出場枠が多い!過去出場K-POPアイドルや世間の声を調査!まとめ

紅白に韓国出場枠が多い!過去出場K-POPアイドルや世間の声をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

確かに調査してみると韓国・K-POPアイドルの紅白出場が多いことが分かりました。

韓国出場枠が多いことから「どこの国の番組?」とまで言われるようになってしまった紅白ですが、毎年楽しみしているという人ももちろんいます。

番組制作者側は視聴者の声を聞きながら出演者など決めていってほしいですね…。

タイトルとURLをコピーしました