コーパイの年収は?機長やCAと大きく違う年収を比較調査!

コーパイの年収を比較調査 テレビ

7月22日の金曜よる11時15分~放送されるNICE FLIGHT!

主演である玉森裕太さんがコーパイの倉田粋としてドラマに出演されます!

恋愛ドラマであるようでして中村アンさん演じる女性管制官・渋谷真夢

2人も顔がスタイリッシュでさわやかな見た目をしているので

2人の魅力のある恋に注目です!さてここで出てきたコーパイですが

皆さん!コーパイの年収はご存知ですか?

飛行機に乗る職業であるコーパイに

機長、キャビンアテンダントですが

この3つでは大きく年収が驚くほど変わるようです!

今回はコーパイとキャビンアテンダント、機長との年収の違いについて調査してきました!

コーパイとは何?

まずは軽く解説です!コーパイとは何でしょうか?

飛行機の操縦をする機長をサポートする副操縦士のことを指します!

ちなみにコーパイとはコードパイロットの略になります!

コーパイとは副操縦士のことなのですね!

副操縦士の主な業務は安全なフライトの管理と機長のサポートを主な業務と

しているようです!安全なフライトの管理とは

飛行機のエンジンや燃料機体の管理をフライトを行う前に機長と一緒に

管理したりフライト前にその日の天候や気圧の確認

お客様を安全かつ快適に目的地に届けるために副操縦士と機長は

お仕事をするのですね!

コーパイとCAの年収の違いについて調査!

さてここからは年収の差についてのお話をしていきたいと思います!

さて実際の年収の違いは!

コードパイロットの平均年収

  • 1078万円~1429万円

キャビンアテンダントの平均年収

  • 500万円~540万円

コードパイロットとキャビンアテンダント、フライトに直接かかわるお仕事の

コードパイロット!か飛行機に乗せたお客様が快適に過ごせるようにお仕事をする

キャビンアテンダント!

どちらも飛行機に乗りお客様のためにお仕事をすることや

完璧な安全が保障されているわけではない飛行機の中にいることは

どちらも同じですが年収にはこんなにも差が出てしまうのですね!

たしたによくよく考えてみれば副操縦士とキャビンアテンダントでさえ

一つの飛行機に乗っている人数に多いな違いがあります!

副操縦士は1機に一人ですが

キャビンアテンダントは1機の大きさによって規定があるようですが

小さい飛行機で4人大きめの飛行機で11人も乗るようです!

玉森裕太さん演じる倉田粋もたくさんの苦労をしてコードパイロットに

なったから年収もいいのですね!玉森裕太さん演じる倉田粋と

中村アンさん演じる女性管制官・渋谷真夢この2人の恋に注目です!!

機長と副操縦士でこんなにも違う年収について!

さてここからは飛行機の要となる機長と副操縦士であるコードパイロットの

年収の違いについて話していきたいと思います!

まず気になる年収の違いとは!

コードパイロットの平均年収

  • 1078万円~1429万円

コードパイロットの平均年収

  • 2300万円

なんと!機長であるか副操縦士であるかで約1000万円も年収に差があるのですね!!

これはとても衝撃的です!

副操縦士は機長になるための準備期間でもあるのでいってしまえば

機長になるための準備期間!相当大変なことも多いと思いますが

機長になればフライト時に自分が飛行機を管理する管理者として

フライトをするだけでなく年収も1000万円近く上がる!!ぜひ玉森裕太さん演じる倉田粋にも

機長になれるように頑張っていただきたいです!

コーパイって何?機長と副操縦士CAでこんなに違う年収!まとめ

ここまででコーパイという職業がどんな職業なのか!また

キャビンアテンダントや機長との年収の違いについて

理解が深まったと思います!7月22日の金曜よる11時15分~放送されるNICE FLIGHT!

ここでコーパイの知識を入れてドラマをぜひ!楽しんでください!

タイトルとURLをコピーしました