スポンサーリンク

ビーファーストメンバーで日本人は何人?韓国での反応も調査!

ビーファーストメンバーで 日本人は何人? 韓国での反応も調査! エンタメ

2021年11月にデビューをし、2022年の紅白歌合戦に初出場が決まったビーファースト(BE:FIRST)!

キレキレのダンスと高い歌唱力が魅力的なビーファーストですが、日本人のメンバーな何人いるか、知っていますか?

そこで、ビーファーストメンバーにスポットを当てて、国籍・韓国での反応などを調査しました。

  • ビーファーストメンバーで日本人は何人?
  • 韓国っぽいって言われる理由
  • 韓国での反応や人気は?

ビーファーストのメンバーが韓国っぽいって言われる理由と魅力を解説します。

ビーファーストに日本人は何人いる?

ビーファースト(BE:FIRST)は、日本人男性7人のダンスボーカルグループです。

SOTA(ソウタ)、SHUNTO(シュント)、MANATO(マナト)、RYUHEY(リュウヘイ)、JUNON(ジュノン)、RYOKI(リョウキ)、LEO(レオ)の7人で活動をしています。

7人全員日本人で、ハーフっぽいと言われるメンバーもいますが、ハーフのメンバーはいません。

日本人グループなのに韓国っぽいのはなぜ?

日本人グループなのに韓国っぽいと言われる理由はアーティストとしてのコンセプトと歌やダンスのレベルが高いからです。

自国内だけでなく、世界の音楽市場で活躍できるアーティストを目標に活動しているので、いい意味で日本人らしくないパッケージになっているからだと思います。

最近の韓国の芸能育成は定評があり、K-POPスターにあこがれ、韓国留学をする日本人若者が増えているのも事実です。

ビーファーストの中にも韓国留学や韓国デビューをしているメンバーもいるほどですから、韓国っぽいと言われるのは当然なのかもしれません。

BTSのパクリっぽいから

写真の撮り方や髪色、スタイリングがBTSに似ていることが、パクリっぽいと言われる理由でしょう。

BTSもビーファーストも、若く色白できれいな顔立ちをしているメンバーが多く在籍しているため、「ぱっと見、似ている」というのはうなずけます。

ビーファーストのコンセプトは「歌って踊れるアーティスト」で、アイドルを目指しているわけではありません。

そのコンセプトがBTSと似ているから、真似だと言われる理由なんですね。

メンバーに元韓国の練習生がいるから

JUNON(ジュノン)韓国アイドル「VERMUDA(バミューダ)」の元メンバー。

オーディションで合格し正式加入となりましたがグループとしての活動はなくバミューダは自然消滅しています。

RYOKI(リョウキ)とLEO(レオ)韓国練習生として留学経験があります!

ダンスや歌のパフォーマンス力を磨くため、韓国練習生として留学をする若者が増えています。

とても厳しいレッスンやオーディションでデビューできる人は一握りですが、その経験は無駄にはなりません。

技術や基礎が体に染み込むので、日本に戻ってからRYOKIやLEOのように可能性を見出される方が多いです。

韓国へ留学経験があるので、韓国語や英語もネイティブ並みに身につきますから、SNSなどへの書き込みに多国語を使用して世界のファンに向けて発信しています。

歌や踊りがうまいから

BE:FIRSTはオーディション番組から選抜されたレベルの高いメンバーで結成されたので、歌や踊りはかなりのレベルです。

顔も曲もよく知らない人にとって、「歌って踊ってる男性アイドル」と言えば、韓国!という認識なのでしょう。

ネットではこんな意見もありました。

確かに音楽とパフォーマンスだけを見て、勘違いする人もいますよね。

逆に言えば、韓国アイドルと見分けがつかないほど、歌やダンスのパフォーマンス力があると認知されているということですね。

韓国の反応は?

韓国の反応は?

韓国での反応も上々で、2022AAA(ASIA ARTIST AWARDS)にも出場が決まっています

一年を通じてアジアと韓国の音楽界で輝いたアーティストを中心に、視聴者投票、デジタルチャート、CDの販売数、専門審査委員団の審査結果を総合して受賞者を選出するアジア最大級のライブイベントです。

引用:2022AAA公式サイト「AAAとは」

デビュー1年にして韓国でもかなりの人気があると言えますね。

Twitterで検索するとハングルで書かれた反応がたくさんあります。

【翻訳】MV500万回再生おめでとうございます! 本当に素敵な個性の輝くボーイズグループですBE:FIRSTが本当に好きです!

K-POPに本場韓国でも固定のファンがいるほどの人気があるのは、すごいことですね。

【翻訳】MVが好きで歌がいい!これはデビュー前ですが始まりはいいじゃない?
名前もロゴもみんなよくできてる!応援します。

MVが作りこまれていて素敵という声も多くありました。

曲の世界観と映像の美しさもビーファーストの持ち味のひとつですね。

【翻訳】その前に、デビュー曲をぜひ聴いてみてください! クール~~^^

デビュー曲のMVを評価する声も多くありました。

目の肥えている韓国の方にとってもビーファーストは強烈な印象を与えたんですね。

ビーファーストは韓国でも人気があり注目されているアーティストなことが分かりましたね。

ビーファーストはSKY-HIのオーディションから誕生した日本のアーティスト

ビーファーストは元AAAのSKY-HIが主催したオーディション番組で生まれた日本のアーティストです。

日本で音楽の才能に優れた人材が日本の芸能界に居場所を見いだすことができず、K-POP市場へ流出している現状を危惧したSKY-HIが立ち上げたBMSGのオーディションです。

番組はTHE FIRSTと名付けられ、朝の情報番組スッキリなどで放送、Huluでも放送され人気のあった番組です。

選考からデビューまで多くの指導者がかかわり、世界でFIRSTになれるアーティストとして結成されました。

主催者 元AAA(トリプルエー)SKY-HI
番組名 THE FIRST -BMSG Audition 2021-
オーディション期間 2020年9月~2022年1月29日
関わった著名人
  • 佐藤涼子(りょんりょん)
  • Matt Cab
  • MATZ
  • Oguri
  • kazuki
  • NOPPO
  • Chaki Zulu
  • Sunny Boy
  • ☆Taku Takahashi (m-flo, block.fm, OTAQUEST)
  • 工藤大輝(Da-iCE)
  • 橘慶太(w-inds.)
  • Novel Core
  • ちゃんみな

候補生たちは互いに切磋琢磨し、最終選考に残った11名から現在の7人が選ばれビーファーストとしてデビューすることになりました。

メンバーはみな努力家で高いパフォーマンス力と歌唱力、人を魅了するカリスマ性を持っています。

ビーファーストメンバーで日本人は何人?韓国での反応も調査!まとめ

ビーファーストメンバーで 日本人は何人? 韓国での反応も調査! まとめ

ビーファーストはSKY-HIのオーディションによって選ばれた全員日本人のダンスボーカルグループです。

歌やダンスのレベルが高くパフォーマンス力も高いため、韓国のアイドルグループに間違われることもあるほどです。

また日本のみではなく、韓国を中心としたアジアでの人気が高く2022年のAAA(アジアアーティストアワード)にも出場するほどの人気グループとなっています。

過去に韓国デビューしているメンバーや韓国の練習生として留学していたメンバーもいるので、韓国語や英語がネイティブなところも世界にファンがいる理由かもしれませんね。

SKY-HIの厳しいオーディションから生まれた素晴らしい才能を持ったビーファーストの今後の躍進に期待したいですね。

タイトルとURLをコピーしました